日本人の特徴

 アメリカの外交官アントワープ・マクマリーが書いた名著『平和はいかに失われたか』に日本人の特徴として次のようなことが書かれていました。

 「日本人は、表面的には感情を表さないように見えるが、実は深い憤りをひそかに育て、不意に逆上して手のつけられなくなるような国民なのだ。真の指導者と認めて忠誠を捧げている人たちによって抑制されなければ、とことんまで突っ走る性癖がある。」

 マクマリーによれば、日本人は耐えに耐えて突然キレてしまうと観察していたのだ。今回の総選挙の各紙世論調査を見ていて思ったことは、とうとう日本人は自民党に愛想をつかしてしまったらしい、ということである。私は自社さ政権が出来た時から保守政党としての自民党は終わったと思ってきたから、自民党が負けることについて異存はないのだが、逆にここまで自民党を支えてきた日本国民の忍耐強さに感嘆してしまう。

 野党になった自民党はしっかりとした保守政党に生まれ変わって欲しい。いずれ国際危機がやってくるのだから。
[PR]
by masaya1967.7 | 2009-08-26 18:12
<< 鳩山由紀夫とアメリカとの早速の衝突。 キッシンジャー >>