今週号のNewsweek

 カバーストーリーは1バレルが現在140ドルの原油が200ドルになるかもしれないとさんざん恐怖を煽った記事の次に、モルガン・スタンレーのシャルマという人が今の石油価格はバブルだという、アメリカのITバブルを引き合いに出しての見事な結論。こんな編集有りなのだろうか。

 今現在イラク戦争でアメリカは無人飛行機を際限なく飛ばしているが、もともと飛行機にカメラをつけようと考えたのは収容所経験のある日系人(ノーマン・サカモト)だったとのこと。こういう何かと何かをくっつけるという発想は日本人は得意らしい。ハイブリッドエンジンしかり、携帯にテキスト・メッセージをつけたり。これらの発想のもとはあんぱんらしい。この世の中で誰が西洋生まれのパンにあんを入れようと思うだろうか。
[PR]
by masaya1967.7 | 2008-06-06 15:44
<< The New Asian H... 鳥居民 >>