<   2005年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

再びのエレキギター

 I PODを購入してから音楽を聴く機会が増え、高校卒業以来真剣に弾いたことが無かったエレキギターがまた弾きたくなってきた。そこで倉庫を物色していたら当時のタブ譜集がでてきた。発見したのは次の通り。

 1984 VAN HALEN

WHITESNAKE WHITESNAKE

SLIPPERY WHEN WET   BON JOVI

PSYCOPATH   BOOWY


これらのアルバムは、アマゾンなどを見る限りでは全て古典的名盤となっており、俺って昔はセンスがあったのだなあと思ってしまった。

 
[PR]
by masaya1967.7 | 2005-11-24 01:48

郵政民営化について

 小泉首相の郵政民営化は正しかったのだろうか。

  西部邁氏は「本日の雑談 8」において次のようにのべている。

 「民営化したとして、郵政会社は国債をかうかもしれないじゃないですか。そんなに国内の民間企業でもうけ先があるわけはないんですから、国内の投資先として国債を買うことはおおいにありうる。そうなったらなんの変化もない」

 もしこの議論が正しければ、民主党が提案していた、郵貯の預金を制限するという政策の真の意味が分かってくる。道路公団も分社化された会社のトップに数多くの天下りの幹部が就任し、さらには高速道路の料金を値上げまでするという噂がでている。櫻井よしこ氏が猪瀬直樹を批判していたことは正しかったのか。あの時も民主党は高速道路の無料化を提案していたが、そちらの政策の方がよかったかもしれない。

 しかしながら、今振り返ったら正しかったかもしれない政策を民主党は、選挙の直前になって提案していた。なぜもう少しはやく提案できなかったか残念である。

 それでも、民主党は安全保障政策に重大な欠陥を抱えているから自民党に勝つことはできなかったであろうが。

 
[PR]
by masaya1967.7 | 2005-11-12 02:32

今回の組閣について


 今回の小泉首相の組閣について、最初に私が思ったことはこれは中国に対しておおげさにいえば宣戦布告したのではないかということだった。(安倍官房長官、麻生外相の就任で)他の保守系ブログをみても、そのように感じている人は多かったと思う。

 しかし、昨日の朝まで生テレビを見ていて、東京大学のカン サンジュン教授は小泉首相が本気で北朝鮮との国交回復を考えている証拠と見なしていたのは驚きだった。彼によると右寄りの政治家を要職に就けることによって国交回復反対派の影響力を削ぐことができるというのである。同じようなことを別のテレビ番組でコリア リポートのピョン ジンイル編集長も述べていた。

 彼らのような考え方は、ある意味で小中華思想の現れではないかと思う。朝鮮半島を中心に世界をみているからそのように考えるのであって、普通に考えればそのような結論はでないであろう。

 もし仮に小泉首相が彼らの言うように北朝鮮と変に妥協して国交回復を考えているならば、麻生氏や安倍氏は総理を諌めなければならない。それでも言うことを聴かなければ辞職を考えた方が彼らが将来総理大臣を目指す上で有利と思うが、如何。
[PR]
by masaya1967.7 | 2005-11-05 16:15

今季のフォーリン アフェアーズから


 おとといフォーリン アフェアーズの11、12月号がとどきました。今季の注目すべき論考は、ニクソン政権のメルビン レアード元国防長官が書いたものです。

 およそ次のようなことが書いてありました。彼はベトナム戦争において50万人の米兵を撤退させたことがアメリカの敗北を決定づけたものではないことを強調し、米国議会が南ベトナム支援の要請をアメリカ兵の撤退後に否定してしまったことが決定的だったというのです。いわゆる戦争の「ヴェトナミゼーション」は正しい政策だったいうのです。

 よってイラクにおいてもイラク人の兵隊を訓練すると同時にアメリカ兵の撤退を行う「イラキゼーション」計画がうまくいけば、イラク戦争がベトナム戦争の二の舞になることを避けることができるというのです。

 短期的に考えればこの議論に説得性はあると思う。しかし長期的に考えればスンニ派、シーア派、クルド人が一体となって国家をうまく運営していくことが可能なのであろうか。チャールズ カプチャンは同じ号のフォーリン アフェアーズにおいて、コソボがセルビアから独立をした方がバルカンの政治は安定するのだと書いていたが、イラクにおいても将来は分裂していくことを考えていた方がよいと思う。

 結局アメリカの戦争は中東におけるパンドラの箱を開けてしまったことにあると思う。
[PR]
by masaya1967.7 | 2005-11-04 06:45